自動車保険の選び方:通販型と代理店型の違い

ここでは、「通販型(ダイレクト型)」と「代理店型(対面型)」という2種類の用語が並んでいますが、こちらで違いを簡単に解説します。

私たち利用者と損害保険会社が直接契約を結ぶタイプの自動車保険を「通販型自動車保険」と言います。同義語として「ダイレクト型」と言われることも多いですが、当サイトでは基本的に「通販型」の表記で統一しています。

通販型は代理店型と比較して保険料が安いことや、インターネットから簡単に手続きができることなどが主なメリットです。

東京海上日動や三井住友海上などといったメガ損保と称されるような大手損保は、ほとんど代理店型に分類されます。そのため、現状では自動車保険市場の約90%ものシェアを代理店型が獲得しています。

代理店手数料が含まれるため、通販型と比較すると保険料は高めに設定されがちですが、代理店の人間が自分の担当者としてしっかりとフォローしてくれるというメリットがあります。

自動車保険 比較


posted by kou at 00:00Comment(0)日記

自動車保険 比較

私も経験がありますが・・自動車保険料はとても費用が掛かりますよね

又、自動車保険には色々な会社や仕組みがたくさんあります。

thYPEU3AZU.jpg

そうなんです!選ぶのがとんでもなく大変なんです。

ここでは、そういった自動車保険会社を一発で比較できる人気サイトをご紹介します。

自動車保険 比較
posted by kou at 21:40Comment(0)日記